読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナベタくんの選挙・都知事編・大塚英志

ここんところ、すっかりナベタくんブログになっています・・・。

 

以下転載。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

みなさまへ

 

大塚英志です。

 

「ナベタくんの選挙」東京都知事編です。

ネット選挙の狂躁も醒め、淡々と彼の選挙は続いています。

ネットの住人はカスタマイズされたイベントにユーザーとしてのみ参加し、リア充型の若者は「繋がり」が社会参加の目的なのか、彼のように「自分一人で何かをやる」というスタイルはどちらの住人にも、「評価」はされても同じ事をするものは殆ど現れません。

 

前回、マスコミ関係の取材を通じてメディアのコネもできたのですが、それを通じて拡散することは彼のモラルに反するようです。

そんなわけで最初に彼の動画を見て下さい、とお願いした3人の個人と一つの出版社のかたに「勝手に」かれのメールの一部と動画サイトのアドレスをご紹介します。

このメールを含めよかったらどなたかにどこかでご紹介下さい。

 

以下「ナベタくん」のメールす。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

ご無沙汰しております。

都知事選で「やってみた」結果の動画をアップしました。

東京都知事選挙候補者に会って質問できるか やってみた」 
youtube→ 
http://www.youtube.com/watch?v=K7UpcCNfMWM 
ニコニコ動画→ 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22782198 

……
回答が得られたのは16人中3人。
回答得られた候補は、宇都宮候補、中川候補、五十嵐候補です。

回答率18.75%はこれまでで最も低いものになりました。
けど、それも「やっぱりか」という感じがしています。
ひとつは、選挙の規模が大きくなると「距離」も広がっているような気がすること。
これまでの回答率は――

衆院選5人中1人 20
参院選20人中6人 30
市長選2人中1人 50
都議選5人中3人(予定) 60
市議選21人中19人 約90

――
というピラミッドになっていたので。
たまたまなのかもしれないですが、でも出来すぎてるなあ、と。

もうひとつは、「当選する」という熱を感じる陣営がすくなかったこと。
告示日に事務所の届け出があったのが10人だったり。
会って回答を得られた候補のなかでも「福生市」を知らず
福生市民」という肩書きをみて「宗教?」と訊かれて
「フクオシミン」というふうに読まれてしまったり。